本文へスキップ

野村特殊工業有限会社は電子・化学・エネルギーを専門とする会社です。

TEL. 0997-55-4380

〒894-0411 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木416−9

科学の祭典2008HEADLINE

科学の祭典2008の様子

弊社が「科学の祭典」に参加するきっかけとなったのは、実験用教材として固体高分子膜型燃料電池の製作サンプルを龍郷町教育委員会に寄付したことに始まり、「このサンプル欲しい学校はありますか?」ということで当時、奄美大島に赴任していらした龍北中学校の校長先生と龍郷小学校の校長先生が突然弊社まてお越しくださいました。
それも、ただ「ありがとう」と言うためだけです。
いいまで、公的教育機関に教材サンプルをお渡しして、「ありがとう。生徒も喜ぶ」という言葉をかけられたことがなかったので、とても新鮮にうれしく思ったと同時にすごく親近感を覚えました。

その流れというか場の雰囲気で、必要部材実費のみというボランティイア状態で「科学の祭典2008」に参加させていただくことになりました。
その祭典では弊社は1つのブースを割り当てていただき、モデルロケット教室を開催することとなりました。
2時間という短い時間で、理論・製作・打上を実施しなくてはならずスケジュール管理がとても大変だったのを覚えています。
殆ど休憩ができなかったように思います。
ようやく製作も終盤にかかったころ、担当の先生から鬼のような命令が・・・
「生徒たちがダレているから、今から大型の機体の打ち上げてくれ」という内容でした。
天気は良いのですが、風が強いなぁと思いながらタイミング調整で何とかなるかもと思いながら準備を進めているとまたもや場の空気がだんだん重くなりが・・・
「何が何でも打上をしなくてはならない」と言ったらいいのかわかりませんがそのような雰囲気が漂ってきました」」
「おいおい、マジかよぉーー」と思いましたが、担当の先生も目がうるうるしていたので、風の弱まるタイミングと打上方向を厳密に調整し何とか打上を成功させました。もう担当の先生も私も「心はヒヤヒヤ・心臓ドキドキ」ものでした。
この「科学の祭典2008」はとても心臓に悪い祭典でしたが、参加した生徒さんお客さんはとても喜んでくださったがせめてもの救いでした。そんなドタバタの写真ですが見てやってください。

バナースペース

野村特殊工業有限会社

〒894-0411
鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木416-9

TEL 0997-55-4380
FAX 0997-55-4380